スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

装備を強化しよう!その3-2 クラフト編2 

今回はクラフト編その2としまして、防具のクラフトについて少しお話しようと思います。
え?さっきの記事はなんだったの?と思うかもしれませんが、あれは概要です。
クラフトするうえで大事なことにほとんど触れてません(
ということで続きは追記で!

防具をクラフトするともともとついている耐性やHP・PP上昇効果などが一律となると説明しました
 防具クラフト 耐性とステータス PSO2Wikiより
このように変化します
表の上3つは通常のクラフトで下3つが特化クラフトとなります
言葉でまとめますと
防具のエクステンドは元になった防具のレアリティや装備条件に関係なく
見た目セット効果特殊能力だけが残り、その他はカテゴリ・レベルごとに同じ性能に書き換えられる
・防具が持っている元々の「装備条件、防御力、HP/PP増加量、耐性」は、すべてクラフト品専用の数値に書き換えられる
・打・射・法耐性および属性耐性は、特化レシピを除くとすべて0%になる
・HP/PP増加量は、ExLvではなくレシピの種類(打防/射防/法防/打防HP/射防PP/法防属性)によって決まる
ということになります

ここから何が言えるかというと
特化まで上げてないクラフト防具はセット効果以外すべてにおいて☆11以上の防具に劣るということになります

じゃあ特化クラフトってなんだよ?ということになります
打撃防御【HP】射撃防御【PP】,法撃防御【属性】の3種を指すもので、これを通称「特化クラフト」といいます
防具の表記上のステータスは同Lvのものと同じですが、上記の表のように高いHP/PP補正と耐性が付くため、通常のクラフト防具よりも高性能となり、未クラフト防具よりも、HP特化すれば堅く、PP特化すればPA使用数の増加による時間当たりのダメージ上昇が見込めます。

じゃあ防具作ったら特化クラフトすればよくね?と思うかもしれませんが、例外も多数存在します。
最近実装したものであればイデアルユニットです
イデアルユニットはリア、レッグ単体でそれぞれHP+100射撃耐性3%と法撃耐性?%でアームがPP+10と打撃耐性6%です。
これを特化クラフトしても防御を除いてほとんど変わりません(無駄にメセタが減るだけです
確かに防御は40ちょっとぐらい増えますが、特化クラフトまでにかかる費用は1.5mちょっとです
1部位1.5mもかけて防御40上げると考えると費用に見合いません

しかしHPなんていらねぇ!俺はPPがほしいんだ!という方はHPの上昇する部位をPP特化すればクラフトの意味は十分にあります

またセット効果のない単体で用いられる、アーム/ヘイレムジース(PP+10)、レッグ/イングプレート(HP+100)、レッグ/ホワイトテイル(PP+10)などの防具はクラフトする意味がないんじゃないのかな~と私は思っています

じゃあなんでサイキが人気なの?ということになります
通常☆11防具はセット効果で打射法+90という大きめの補正が付きます
しかしサイキは☆11防具のくせに打射法+60しか補正されません
なのになぜサイキが人気であるかというと、セット効果でPP+25というすごいPP補正があるからです(ついでに技量+40でバランスもよくなる
なんでそんなにPPにこだわるの?と思うかもしれません
こちらが現在の私のステータスです
ぷそすてーたす
確かに打射法+30の差は大きいのですが、PPがあればPAが多く打てることになります
ステータスを見ればわかると思いますが約2700ほどある攻撃力に+30のダメージを加算してPAを4回使うのとPPを増やしてPAを5回使えるのとでは後者のほうが時間当たりの攻撃力は高くなります

じゃあPP特化クラフトだけしてPA撃ちまくればいいじゃん!
いやまあ・・・確かにそうなのですが、これはあくまで被ダメなしでのお話です
最低限敵の攻撃を食らっても耐えられるHPを備えたうえでPPは盛るようにしましょう
私の場合最低HPを800ぐらいとして残りをPPに回してます

PP特化だけするとこんなことになります↓
ぷそすてーたす2
ごみみたいなHPですね!
Lv80雑魚のパンチ一発250~300ほどなので2発食らうと死にますね(

じゃあ結局どうクラフトすればいいんだよ!
ということですが、2部位HP特化1部位PP特化が一般的なようです
これの場合メイン・サブのクラス両方とも75Lvで防具をサイキセットあると仮定するとHPは800ちょっととPP135となります
打撃職ならPP管理が厳しいですがこのPPでも何とか運用可能なのでHPなり火力なりにモリモリ盛ることができます
射撃職や法撃職など後衛は比較的HP少なくても大丈夫で遠距離攻撃を行うためにPPや火力をモリモリ盛ればいいのではないでしょうか?
どちらも自分の被ダメ率を考え、死なないぎりぎりのHPを自分の戦闘スタイルから導き出し、調整してHPを削りPPや火力を盛るようにしてください。
私のように床ペロしまくるけどPA連射タノシーみたいな特攻野郎はよくないです(だがやめない!

※防具クラフトに関しては私か藻様に相談いただければ一気クラフト可能です

防具クラフトに関しましては以上です。
迷ったらサイキクラフト!
命大事!
を基本と考え計画的なクラフトを行っていただけることを心より願っております
長々文字ばかりでお疲れ様でした!
閲覧ありがとうございます!
今回はこれにて・w・ノシ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。