艦これAC のんびりメモ

どうもこんばんわ
1週間ぶりぐらいに艦これACに行きましたが、まだ少将でした
本日のドロップは2プレイ600GPずつで、蒼龍、飛龍、愛宕中破ホロとなかなかいい感じでしたね
3-4をほぼ無傷でS勝利でき、ホクホクと帰宅しました
意識せずたまたま成功したことで、今後使えるんじゃないかな~?と思うような操作がまだちょくちょく発生しているので、そのあたりを意図的に使えるようになりたいですね
ということでちょっとした戦闘メモについて書こうと思います





索敵フェーズ
進むごとに敵空母が増えてきて索敵の重要性が増してきております

こちらの索敵時の一度に飛ばせる艦載機の数ですが、
・11機以上で2方向
・21機以上で3方向
となっているようです

索敵機に含まれるのは今のところ、「瑞雲」「偵察機」「彩雲」ですかね?
空母の10スロと12スロに彩雲を積めば簡単に索敵21機を達成できます
敵の配置と、敵の巡回ルートは固定なのでそれを覚えてしまえば索敵機を多少減らして、火力に回してもいいんじゃないでしょうか?

航空攻撃でできることとして、
・敵艦載機を減らす
・敵艦にダメージを与える
・敵航空攻撃機、索敵機の飛行状態リセット
などですかね?

敵艦載機を減らすことで砲戦時の敵空母の攻撃力を少し下げることができます
しかし、1回制空確保しただけではあまり削れていないので火力ダウンを狙うのであれば2~3回制空確保したほうがいいと思います
敵艦載機のリセットは敵空母が増えるごとに重要になってますね
3-4だといろんな方向から索敵機が飛んでくるので回避不能なことがちょくちょくあります
そういう時に、敵が攻撃機を飛ばす前にこっちから攻撃機を飛ばすことで、敵の攻撃のリセットができ、航空事故撤退が少し減らせます
ですので敵が見えたら発艦させてダメージを与えるのではなく、航空機運用も安全確保と同時に行わないといけないですね


戦闘フェイズ
交戦形態はなるべくT字有利ですね
戦闘距離ですが、
 超長距離:空母、46㎝砲の攻撃範囲
 長距離:46㎝砲以外の戦艦の攻撃範囲
 中距離:重巡、軽巡、副砲の範囲
 近距離:航空攻撃以外すべての攻撃範囲
ってかんじですかね?
中距離と近距離の間ぐらいで雷撃と駆逐の砲撃が可能になるようです

砲戦で大事なこととしては
・主砲はレティクルの中で打つことで必中、レティクルから外すことで莢叉弾が発生する可能性がある
・莢叉弾で敵攻撃のリセットor砲撃の遅延を発生させられる
・速度によりレティクルのタイミングが変化する(速度が遅いほど合わせやすい
・画面タッチにより魚雷を偏差打ちできる
・副砲により、敵の足止めができる
・副砲では敵を撃沈できない
・一斉射にはダメージボーナスが付く(4艦一斉射で+7ぐらいだったとおもいます
・敵弾道予測円は移動し、非常にゆっくりとこちらに近づいてくる
ぐらいかな~?

敵に空母と戦艦が同時にいる状態であれば、超長距離から空母をぶち抜くか、中距離まで一気に行って副砲による至近弾を狙い、敵の砲戦リセットをしたほうがいいと思います
長距離だと最悪、敵戦艦の砲撃と空母の航空攻撃で挟まれてしまい、避けられないという状況が発生しやすい感じがします
最悪の回避手段としては、主砲で莢叉弾が発生させて、敵の砲撃をリセットすることですかね?
これをすると砲撃1回分減るので火力不足が発生しそうで怖いですね(

私の場合、戦艦4艦中、46㎝砲を3艦、41㎝砲を1艦にしているので、超長距離でまず先制砲撃を行い空母削りを狙います
そのあと1~2秒後に敵空母が航空機を飛ばしてくるので、そのアナウンスが入る前に速力を一杯にして、航空攻撃をよけつつ中距離まで詰めています
その時にたぶん戦艦からの砲撃があるので、回避不能と判断したらまだ主砲の残っている長射程の戦艦1つで莢叉弾を狙い中距離まで詰めています
そこからは副砲を交えて砲戦です
戦艦+空母だけの艦隊であれば中距離ラインぎりぎりが非常に戦いやすいです

重巡や駆逐を入れた軽い編成はまだちゃんと使ってないのでちょっとわかんないです(
基本副砲が使える範囲で戦うことになるので、主砲副砲による敵の足止めを行いつつの、魚雷で攻撃という流れにはなりそうです

とりあえずはこんなもんかなー?
島風がいればこんなこと考えずに、砲撃すら突っ切れるんですけどね(
私は旗艦を高速戦艦でやっております
さすがに旗艦低速戦艦でできるほどうまくはないです(震え声
現在は改を狙ってうろうろしてますが全然出ませんね。
ということで今回はここまで
文字ばかりでお疲れ様でした
閲覧ありがとうございます
それでは・w・ノシ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する