装備を強化しよう! その2

今回は
・防具
・セット効果
・クラフト
 についてゆるーく触れたいと思います。


まず防具
防具はほぼそのまんまで、レアリティーが高いほど基本スペックが高くなっていきます
装備部位としては「リア」、「アーム」、「レッグ」、「サブ」の4種類となっており、リアは背中、アームは腕、レッグは足限定で装備できます。サブはこの3種類のどこにでも装備可能なものです。
またセット効果とは別にそれぞれ単体で隠しパラメーターとしてHPやPP、属性耐性がついているものもあります。
特殊なものの例としてはレッグ/イングプレートの場合、HP+100といった特殊な隠しパラメーターがついています。


次にセット効果です
セット効果は特定の数種類の同じ系列の防具や武器を一緒に使うことでえられるボーナスステータスです。
基本的に防具3種類を装備することで発動しますが、フォリ系やティアン系など2種類装備で発動するものもありますし、アームと武器だけで発動するものもあります。また、4種類装備すると大きく上昇するものもあります。
おもに☆10の防具は3種類装備することで打射法+60とHP・PPがいくらか上昇します。
防具それぞれにセット効果があり膨大なため詳しくはWikiでご確認ください


次にクラフトです

クラフトってなんだよ?
ってことですが本来は、「威力が低い、ちょっと古い武器・防具を現役で使いたい!」というときに用いるものです。
いわゆる自分向けの改造です。

今現在おもにクラフトされる理由としては
武器の場合
潜在がいいけど威力がない、または愛着があるから使い続けたい
他職の武器、またはサブ職の武器を使いたい(例)RaBrでBr専用の弓を使いたい場合
クラフトすると威力が上がる潜在がついている
防具の場合
セット効果が高いが、古く型落ちしており防御面で新規装備に劣る
特化クラフトにてHPやPPをガッツリあげたい
 などがあります

これを行うことでオーナー登録がなされ、その装備を取引することができなくなりますが、現在はオーナー登録解除パスなるものが入手できるためそれで登録を解除し販売することはできます。(オーナー登録解除時にクラフトはすべて消え未クラフト状態に戻る
クラフトにはレベルがあり、レベルが上がるごとに威力が上昇し、装備条件も厳しくなっていきます。
クラフトする際は自分が装備可能な範囲内でなるべく高いレベルにするといいでしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する