健康に気を付けよう

今回はゲームのお話ではありません
健康に気を付けようということでちょこちょこっと豆知識てきなものを入れようかと思います
少し注意です
これからの豆知識系はわざと内容をぼかしています。
また、あえて参考資料を載せません。
気になることがあれば直接の質問か自分で書籍などを用いて調べていただけると幸いです
続きは追記で



これから話す内容と基礎知識としていくつかキーワードの説明です
浸透圧
半透膜を挟んで液面の高さが同じ、溶媒のみの純溶媒と溶液がある時、純溶媒から溶液へ溶媒が浸透するが、溶液側に圧を加えると浸透が阻止され、この圧を溶液の浸透圧という
浸透圧

血中濃度
血液中に溶けている物質の濃度

pH
水素イオン指数のことで、水素イオンの濃度を表わす数値です。
主に酸性・アルカリ性の度合いを示すことに使われます
0~14の数字で表され、7が中性、そこから数値が上がるごとにアルカリ性が強くなり、小さくなるほど酸性が強くなります
人のpHは7.4±0.5とされています

恒常性
ホメオスタシスとも言われます
内部環境を一定の状態に保ち続けようとする傾向のことです
人の体温が常に一定であることもこれによるものです
また健康維持では非常に大切なものとなってきます

ざっくりこんな感じです
これから先は適宜キーワードと説明を差し込んでいきます

それでは今回の内容です
風邪をひいたときの熱の発生と解熱の理由と対処です

みなさんが風邪をひいたとき熱が発生するのは風邪がどのぐらい進行したときでしょうか?
ウイルスが体に入ったとき?ウイルスが体を攻撃しているとき?
実はウイルスを体の中の免疫が攻撃しているときに発生しています
まあこれだけではないのですが主に免疫による作用により発生しています
要するに熱が出てきているということは風邪が治り始めている状態でもあります

しかしその免疫の働きが強すぎると過度の熱が発生しますね
人の体温は通常36度前後です。
これは人の恒常性により保たれています
なぜこの温度を保つかというと、体の中の細菌酵素などが最も働きやすい温度だからです
ならばこの温度を逸脱すると?
体の中の働きが鈍くなりますね?
また40度を超えるとタンパク質変性をおこし、再生不可能なダメージを受けてしまいます
皮膚など再生・再生産可能な部位であれば壊れてもまだどうにかなりますが、脳や内臓など修復や代用がきかない器官も体の中には多く存在します
特に脳がダメージを受けると非常に厄介であることは想像に難くないと思います
そのため40度を超える発熱の場合緊急搬送となる可能性があります
また解熱剤などにより免疫が働きやすい温度を維持することでより効率的な働きをえることができます
また氷などで体を冷やしたい場合は「首の両側・脇の下・うちもも」など大きな血管のあるところに当てるとよく冷えますが冷やしすぎて36度以下にするといろいろと問題も発生するので注意してください。

次に水分の確保です
免疫によりウイルスを倒したあとは戦争の後のようにその周辺を傷つけ焼野原とまではいきませんが、体中が少しばかり傷を負っている状態であり、死体などのごみが血管内にたくさんある状態です
確かに無毒化されたりなどで害はあまりありませんがごみがあるとpHなどが少々変わりますし、いらないものなのでいろいろと邪魔になります
そこでそうゆうごみを排出するのが尿です
尿を出すと水分が結構減るので水をとりましょうということです
また高熱のため体を冷やそうとして汗をかくことでも水分を消費します
運動と同等とは言いませんがサウナで汗をかくのとはまた別のエネルギーと水分の消費が発生しています
しかし、運動ほどエネルギーは使っていないのでポカリやアクエリなどスポーツ飲料そのままだと少し濃すぎるので、少し水で薄めてゆっくりと飲むといいでしょう

また、体温が上がると呼吸回数の上昇や心拍数の上昇など体の中が早送り状態になります
それだけ栄養も必要となるのでしっかりと吸収のしやすい食事をとりましょう
私はリポDと水と解熱剤でなおしてます(

熱が出たら「無理をせず、栄養を取り寝る」を心掛けてみてはどうでしょうか?
仕事が終わらないなどもあるかと思いますが、早めに対処するほど風邪の治りは早くなります
無理をして悪化させて手が付けられないということのほうが危険です

決して無理をせず早めに対処することをお勧めします
またなるべく風邪を引いたままうろちょろしないでください
病原菌をばらまく病気の塊となります(
インフルエンザなどは解熱後3日ぐらいはかなり強い感染力が残っています
絶対に出歩かないでください
出歩かないといけない場合はしっかりとマスクを鼻までしてほかの人に移さないよう心掛けていただけると幸いです

なんだかんだ脱線してますね(
今回はこれで終わろうと思います
文字ばかりでお疲れ様でした
気が向いたらこんな記事をわかる範囲で増やしてみようかと思います
何か知りたいことがございましたら私の知識の及ぶ範囲内で記事にしていきますのでご質問はご自由にどうぞ
また間違ってたりすることも多々ありますのでご指摘いただければ幸いです

それではこれにて・w・ノシ
スポンサーサイト

コメント

No title

どうもどうも、風邪はごり押しで治す俺です(
無理して悪化させてやっともらえた休日は大人しくしてるんで許してください(震え声

とは言いつつ、咳がでて熱っぽいなって思ったらジキニン飲んだりはしてるんだけどねぇ。
効果薄いのか結局風邪ひいて、ルルとかルルDXとか飲んでますハイ。

  • 2015/10/01 (Thu) 23:25
  • エルフの村 #-
  • URL
No title

>えるふ村さんへ
悪化する前にどうにかしようか?
あと薬にも多少合う合わないがあるからあんまりにも効かないようなら別のお薬を試すのもありかと
ほったらかして炎症性の何かになると病院通いになりますよ。

  • 2015/10/02 (Fri) 10:45
  • アダム #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する