装備を強化しよう!その4-3 特殊能力追加(実践編)

今回は特殊能力追加(実践編)ということで主に3スロット装備の作り方をまとめていきたいと思います
え?3スロットじゃダメ?4スロットもつけられる自信ない!
いいえ、難しくありません。3スロットができたならあと一歩踏み出すだけで簡単に作れます。
作り方の基礎知識なんていらねぇ!具体的な例だけくれ!
という方は追記の序盤を読み飛ばし下の方に行ってください。
くどいですが注意事項です
この記事で本体とは特殊能力を付けたい装備のことを指し、素材とは本体に特殊能力を付けるために用いる能力のついた素材装備を指します
簡単に言うと本体が実際に装備するもので、素材が消えるものです。
補助アイテムは特殊能力追加成功率(10・20・30%)がありますので最低70%でも100%まで引き上げることが可能です
※報酬期間と呼ばれる装備強化緩和期間では常に成功率が+10%のため最大40%の補正を受けることができます!
 しかし今回はその+10%がない前提でお話します

まずは前回までのおさらいです
前回までに述べたもの
特殊能力はそれぞれ継承率が決まっており、能力がよいものほど継承率が低い傾向がある
スロット拡張は1つずつしかできない(このスロット拡張のことを通称「穴あけ」といいます)
エクストラスロットを用いるとスロット数に応じて成功率が大幅に低下する
素材は最大5個まで、本体含めて6個まで用いることができる
同じものを2つないしは3つ用いることで継承率が上昇する
継承方法が特殊なものがある
ソール系は2つ用いることで継承可能となる。
ソール系はそれぞれほか特殊能力の継承や合成にボーナスが付く(+20%が多い)
ソール系は1種類のみ継承できる

それでは早速作り方を・・・といいたいのですが前回紹介できなかったよく用いられる便利な素材を紹介します
アンガ・ソール<継承ボーナス>ウィンクルム
 →メインとして使われることはほとんどないが唯一「ウィンクルム」に継承ボーナスを得ることができるため、ウィンクルムを用いるときにボーナス用として用いられます

アプレンティス・ソール<継承ボーナス>モデュレーター
 →補正値は打・射・法+40とほかソールと比べて攻撃ステータスの上昇が大きいのが特徴で、PPやHPを切って火力盛りをしたい時や、モデュレーターを使うときに用いられます。

グリフォン・ソール<継承ボーナス>パワー、シュート、テクニック、オールレジスト
 →こちらもあまりメインで使われることはありませんが、継承ボーナスでパワー、シュート、テクニックの3種類同時にボーナスを得られるため、アビリティーを合成するための素材を作る際によく用いられます。

ソールレセプター<継承ボーナス>ソール系すべてを100%にする
 →これはかなり特殊な素材となります。継承不可ではありますが、ソール系の継承率を100%まで上げてくれます。
   また、本来は同一のソール系2つないと継承できないのですが
   ソール系+ソールレセプター→ソール系(100%)
   というようにソール1つとソールレセプター1つで継承可能となります
   非常にすごい効果なのですが、4スロ以上の出土数が非常に少ないのも相まってとても高額な品となっています
   主な用途としては2スロ~4スロまでで穴あけをしながらの能力追加を行いたい時に用いることになると思います
   
・***・フィーバー
 期間限定の敵(ラッピーやニャウなど)がドロップするアイテムについている特殊能力で、継承率が単体でも100%あり、種類によりますが
攻撃力+10と技量+5とHP10orHP+5・PP+1orPP+2
という補正値になっており、継承難易度の割に効果が高く便利な特殊能力です。

このぐらいでしょうか?
ほかにもいろんな補正をしてくれるものがあります
今回はアビリティーやパワーⅡをパワーⅢにするなど能力の合成によるランクアップや変化などに関しては省きますのでそれにかかわりのあるミューテーションなども省かせていただきます

それでは実際の作り方です
作り方には2種類あります
一つ目は低スロット(1や2スロット)からエクストラスロットを用いて拡張しながら4スロットや5スロットの物を作成する方法
二つ目は自分の作成したいスロットまで一気に穴開けを行いそこから能力を付ける方法です
前者は主に5スロットまでの装備を作るときに用います
後者は主に5スロット以上または、ウィンクルムやアビリティー、モデュレーターなどもともとの継承率が低かったり同じものを3つ以上素材として使ったりするものを含む能力付の時に用いられます

まずこれから書かれる素材の表記上の注意事項です
(ゴミ)→最終的には用いないし継承ボーナスも関係のないただ穴を埋めておくためだけの成功率の高い特殊能力
     (例)3スロ武器 パワーⅢ・(ゴミ)・(ゴミ)→パワーⅢだけ使いほかはいらない能力
         実際だと パワーⅢ・アームⅠ・ボディⅠのようなかんじ
ソール→ソール系の何かです。
ステⅢ→パワーⅢ・シュートⅢ・テクニックⅢのいずれかです

では実際に組み合わせてみましょう
今回はもっとも単純なエクストラスロットを使わない3スロットの作成方法を使います
今回作りたい形
ソール・ステⅢ・スタorスピ
まず本体を(ゴミ)・(ゴミ)・(ゴミ)でいいですので3スロットにします

次に素材を用意します
素材が単体の物ばかりの時で一発でつけたい時
本体  (ゴミ)・(ゴミ)・(ゴミ)
素材1 ソール・(ゴミ)・(ゴミ)
素材2 ソール・(ゴミ)・(ゴミ)
素材3 ソール・(ゴミ)・(ゴミ)
素材4 ステⅢ・(ゴミ)・(ゴミ)
素材5 スタⅢorスピⅢ・(ゴミ)・(ゴミ)
合成→ソール(80%)・ステⅢ(60%)・スタⅢorスピⅢ(60%)
ソールによる補正を受けられる場合3つとも成功率80%となります

今まで述べませんでしたがここで一つ問題があります。
素材数が多いほど合成時の費用が高くなります
どのぐらい高いかといいますと、☆11武器の場合素材を5つ用いて合成した時、約100万メセタほど使います。
3スロの場合間違いなく素材費よりも合成費用のほうが高くなります
ならばどうするか・・・・
素材をまとめちゃえばいいんです
まず本体です
本体 (ゴミ)・(ゴミ)・(ゴミ)
素材1 ステⅢ・(ゴミ)・(ゴミ)
素材2 スタⅢorスピⅢ・(ゴミ)・(ゴミ)
素材3 ソール・(ゴミ)・(ゴミ) ※素材1と2の継承ボーナスを持つソール
混ぜると
本体 ステⅢ・スタⅢorスピⅢ・(ゴミ)※すべて80%以上
となります
この場合残りはソールを追加するだけですので
本体 ステⅢ・スタⅢorスピⅢ・(ゴミ)
素材1 ソール・(ゴミ)・(ゴミ)
素材2 ソール・(ゴミ)・(ゴミ)
素材3 ソール・(ゴミ)・(ゴミ)
結果→ソール・ステⅢ・スタⅢorスピⅢ ※すべて80%
となります。

え?なにいってんの?という方へ
具体的な例です
・打撃装備(ヴォルソール・パワー・スタミナ)の場合
 本体  (ゴミ)・(ゴミ)・(ゴミ)
 素材1 パワーⅢ・(ゴミ)・(ゴミ)
 素材2 スタミナⅢ・(ゴミ)・(ゴミ)
 素材3 ヴォルソール・(ゴミ)・(ゴミ) ※このソールによりパワーとスタミナに継承ボーナスが20%つく 
 結果 パワーⅢ(80%)・スタミナⅢ(80%)・ごみ(100%)
次は
 本体 パワーⅢ・スタミナⅢ・(ゴミ)
 素材1 ヴォルソール・(ゴミ)・(ゴミ)
 素材2 ヴォルソール・(ゴミ)・(ゴミ)
 素材3 ヴォルソール・(ゴミ)・(ゴミ)
 結果 ヴォルソール(80%)・パワーⅢ(80%)・スタミナⅢ(80%)
 となります
 これに成功率20%を使うと100%になります
 しかし成功率20%は高価なものですし、この程度の物であれば素材費も安いので、成功率10%を使いALL90%で何回か試行する方が安上がりです

ここで少し応用です
ヴォル・ソールを用いることでパワーⅢとスタミナⅢが80%になりましたね?
また前々回で同じものを2つ混ぜるとボーナスが20%付くといいましたね?
これは同時に用いることができます
なので先ほどの合成に一つ素材を足して
本体 パワーⅢ・スタミナⅢ・(ゴミ)
 素材1 ヴォルソール・(ゴミ)・(ゴミ)
 素材2 ヴォルソール・(ゴミ)・(ゴミ)
 素材3 ヴォルソール・(ゴミ)・(ゴミ)
 素材4 パワーⅢ・スタミナⅢ・(ゴミ)
 結果 ヴォルソール(80%)・パワーⅢ(100%)・スタミナⅢ(100%)
というようなことも可能です
このテクニックは5スロ以上の物を作ったり、4→5にしながら能力を追加する場合に用いる重要なものです
3スロでは合成費がもったいないのでお勧めしませんが(

ではここからは代表的な組み合わせです
打撃職
・ヴォルソール・パワーⅢ・スタミナⅢ
・クォーツソール・パワーⅢ・スピリタⅢ
・ベアーリソール・パワーⅢ・スピリタⅢorスタミナⅢ
射撃職
・ファングソール・シュートⅢ・スタミナⅢorスピリタⅢ
・マイザーソール・シュートⅢ・スピリタⅢ
・ジオーグソール・シュートⅢ・スピリタⅢ
・レオパードソール・シュートⅢ・スピリタⅢ
法撃職
・ラグネソール・テクニックⅢ・スピリタⅢorスタミナⅢ
・エルダーソール・テクニックⅢ・スピリタⅢ
・ディアポソール・テクニックⅢ・スピリタⅢ
・クランゾソール・テクニックⅢ・スピリタⅢ
などです
すべてソール・ステⅢ・スピリタⅢorスタミナⅢの組み合わせとなっています。
これが基本形でテンプレで、コスパのいい形となっております
基本的に4スロや5スロ、6スロなどもこの3つに何かを追加した形となります

どうでしょうか?
作り方はおおよそ分かりましたか?
わからない!考えたくない!という方は特殊能力追加のシミュレーターを用いてみてください
最終形を入れると素材の数や成功率などを一瞬で導き出してくれます(便利な世の中だ
また打撃職はHPを多く、射撃や法撃職はPPを多く割り振る人が多いようです
ですがそこはプレイスタイルです。被ダメが多く死にやすい方はHPを多めに、回避がある程度でき被ダメが減らせるからはHPを削りPPを多めにというように戦いながら足りないもの、削れるものを判断しつつ自分の装備を吟味していってください
これも攻略の一つですので存分に楽しんでみてください

最後まで読んでいただきありがとうございます
次は4スロットや5スロットの作成の仕方について説明したいと思います
それでは・w・ノシ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する